お遍路について知っておこう

旅行鞄

お遍路の順番

お遍路をめぐるときに順番が気になるという人は、順打ちという一般的な巡礼方法で巡ってみて下さい。順打ちは、一番札所から番号の順番に沿って巡ることができます。順番にこだわりは無いという人は、逆打ちという方法を試してみるのも良い方法です。逆打ちとは、八十八番から順番に巡っていく方法で順打ちを三回したときと同じご利益があると言われています。

巡る方法が選べる

お遍路は一番札所から八十八番札所まであります。そのため、一気に巡ることができないという人も少なくありません。そういった人は、自分が巡りやすい方法を利用してみましょう。一気に巡りたいという人は、通し打ちという方法で全ての霊場を巡ることができます。そのほかにも、区切り打ちという方法を使って自分の好きな区間で区切って巡るという方法を利用することもできます。一国参りという方法もあるため体力や体調に合わせて選んでみて下さい。どんな巡り方があるのか分からないという人は、お遍路ツアーを利用してみるというのも良い方法です。

移動方法

お遍路巡りの移動手段に規定はありません。そのため、歩いて巡ることもできますし、タクシーなどの車を使って巡ることもできるのです。最近は、お遍路ツアーを開催している場所もあるため、バスに乗って楽しむこともできます。バスなら、他の乗客も一緒に巡ることができるため、お遍路ツアーで友達を作ることもできるでしょう。

お遍路に参加するときの服装

お遍路ツアーに参加する人の中には、お洒落な服装で参加する女性や男性も少なくありません。しかし、金剛杖・管笠・白衣という昔から使われている伝統的な衣装で参加する人の方が多く存在します。昔から伝わるお遍路衣装を身にまとい、お遍路ツアーに参加するのも楽しみ方の一つでしょう。伝統的な衣装なら、ひと目でお遍路巡りをしている人と分かるため地元の人と交流するキッカケを作ることもできます。

参加したいと思っている人

上記の記事を読んで、お遍路ツアーに参加したいと思った人は参加するために必要な申し込み方法を調べておきましょう。ツアーを開催している場所によって、申込み方法が変わることがあります。

ツアー申し込みから参加までの順序

まずは問い合わせよう

お遍路ツアーに参加したいと考えている人は、まずはツアーを開催している場所に問い合わせをしてどういったプランがあるのか、料金はどのぐらいかかるのか調べてみましょう。料金は、依頼をすれば見積もりを出して貰うことができるため、だいたいの費用を把握することができます。

予約の確認

ツアー開催が決定しだい、予約確認用の書類と料金請求の書類が送付されます。届いた予約内容と金額が正しければ、指定期日までに料金を支払いましょう。参加するツアーのタイプによって書類配達の期日が変わってきます。そのため、事前に確認しておきましょう。

料金の支払い

予約内容の確認を取ることができたら、次は料金の支払いです。料金支払には期日が設けられている場合があるため、指定の期日以内に支払うようにしましょう。支払い方法は、お遍路ツアー開催業者によって変わってしまいますが、ほとんどの場所でクレジットカード払いか現金払いが利用できます。

最終確認

二泊以上のお遍路ツアーに参加する人は、最終確認の電話が業者からかかってくるためしっかりと対応するようにしましょう。宿泊先の情報や、参加前に注意することなど幾つかの注意点を聞くことができます。注意点を聞くときは、忘れないようにメモを取ると安心です。

分からないことは問い合わせる

ツアーに関する疑問や質問があるという人は、事前にツアー業者に電話をして確認しておきましょう。問い合わせ方法は業者によって異なりますが、電話で対応しているところがほとんどです。専用ホームページを運営している場所なら、問い合わせフォームを利用することもできるため利用してみましょう。